2010年 04月 28日
南一局...(三本場
ということで、続き...。
f0238605_1113296.jpg

本日はちょっと林道を散策してみようと思う...(る♂
 



本日は朝から快晴の申し分のない天候...。
昨日が貧果であっただけに、期待は高まってくる...。

今回チェックする林道は2本の予定...。
一本目では昨夏からの宿題の答え合わせ、もう一本ではとある小型甲虫の分布確認を行うつもりだ...。

林道の入口に車を停め、徒歩にてスタート...。

気温はすでに十分に上がっているものの、風がけっこう強く、スイープはやり難いかも知れない...。

f0238605_1114032.jpg

シイ、アマシバなどの開花時期はとうに過ぎ、今はアカメガシワの開花が旬になりつつあるようだ...。

気になるものを順次掬っていくも、甲虫はアシナガコガネ、小型コメツキ、ジョウカイなどがメイン...。
天牛の影はなし...。

適宜、叩き網も並行していくが、クチキムシのみで、どうにも甲虫の落ちが悪い...。
ここまで甲虫が少ないのは、やはりかなりの違和感を感じる...。
というのも、これまで訪れた他の離島では、どんなにショボい林道でも、それなりの材を叩けばポロポロとムシが落ちてくるからである...。
何故にこの島はここまでムシが少ないのだろうか...。

いや〜〜、参ったなぁ〜〜と若干凹みながら暫く歩いていると...。



をを!

向うの方に黒い甘納豆が...。


f0238605_11132725.jpg

うししし...。



f0238605_11131447.jpg

It's showtime... 注)この姿は るど的にかなり進化した状態と言える...。




f0238605_11133793.jpg

これはちょっと古めだが、孔の開いている粒にムシは入っている...。




グスグスグスと甘納豆を解していくと...。





いた...。
f0238605_11134957.jpg

アマミセマダラマグソコガネ [ Aphodius ohishii Masumoto,1957 ]


で、けっこう時間をかけてあれこれ調べたが、鳥に食われたオオシマセンチを除き、この林道では本種のみしか確認できなかった...。
この時期の優占種なのだろう...。

ちなみに、この甘納豆は殆ど匂わない...。
間違って食べてしまいそうに...後略。




さて、更に先へ行く...。

すると、どこからともなく風に乗って綿毛のようなものが幾つか流れていくのが見えた...。
逆光だとなかなか神秘的な光景だ...。
そういえば、映画「アバター」でも似たようなものが出てきた...。

よく見ると周囲に沢山落ちているので、手に取ってみた...。
f0238605_11124810.jpg

巨大なタンポポの種だな、こりゃ...。


試しに風に任せてみた...。


まあ、あまり上手く撮れなかったが、こういった感じで沢山の種子が風に舞っていたのであった...。

帰宅後に調べたら、ビロードボタンヅルという植物とのことで、こちらでは有名なもののようだ...。

で、肝腎の昨夏からの宿題だが、やや来る時期が早かったため、何の追加情報も得ることは出来なかった...。
こちらはまたいずれチャレンジ予定...。


さて、もう一本の林道へ行ってみようかな...。


・・・ 移動.com ・・・


で、早速、林道を攻めてみた...。

花はまあまあの状況だが、こちらも同じく大してムシがいない...。
以前なら、網の底が真っ黒になるぐらいムシが入ったんだけどなぁ...。
何かおかしいな。

ある小型甲虫の分布確認も不発に終わり、ここの林道での成果は特筆すべきもの無し...。
写真も一枚も撮らなかった...。

ということで、タイムアップ...。
一路、空港方面を目指す...。


・・・ 移動.com ・・・



f0238605_11141171.jpg

こんな長いの読めないよ...。



f0238605_11142183.jpg

久しぶりに堪能...。



f0238605_11144093.jpg

そして、久しぶりの SAAB B340...。

f0238605_11143189.jpg

さようなら...。

今回も島の自然に感謝...。


次回はもうちょっと恵んでくださいませ...(る♂
 
[PR]

by rosalia_ferriei | 2010-04-28 12:33 | Insekten...


<< 機録...      昼と夜の境目... >>