2010年 04月 26日
南一局...(一本場
っしゃ〜〜!

何の雄叫びかはご想像にお任せする...。

ということで、出発...。
f0238605_1555364.jpg

本日の羽田はまあまあの天気、行く先の予報も「晴れ」とのことで、まずは視界良好...。

フル装備を携えて飛行機へと乗り込む...(る♂
 



 

・・・ 笑飛.com ・・・ 

特に大きなトラブルもなく到着...。

降機すると予想通りとても暖かい...、おそらく20度は軽く超えているだろう...。
この「南に来たぞ、南一局だ!」という感覚は何度体験してもゾクゾクとするものである...。

ということで、ムシな気分は自然と高まってくるわけだが、反面この時期の島はさして注目されるムシもなく、パッとしない状況というのが正直なところだ...。

まあ、そういうタイミングでの訪問もあるということで、今回はやれるだけのことはやってみよう...。

これからは、何であれゆっくりと自分の歩調で島の自然に触れていこうと思う...。
f0238605_15552446.jpg

ふえ〜〜、たまには潜ってみるかな、あの蒼い海に...。


さて、とりあえずは優先事項をゴニョゴニョゴニョと...。

・・・ 斯々.com ・・・

そして

・・・ 然々.com ・・・


ということで、フェイス・オフ...。
f0238605_15555262.jpg

It's showtime...


一歩一歩、周囲の空気を感じつつ、林道の砂利を踏みしめる...。
f0238605_1556129.jpg

先ほどまでは夏の陽気であったが、徐々に気温が下がってきている...。
昨日まで雨続きであったため乾燥はしていないものの、ムシのオーラが殆ど感じられない...。

林道一帯が静寂に包まれ、遠くからコノハズクの鳴き声が小さく聴こえてくる...。
キュ〜〜っとお腹が痛くなって、ちょっとトイレに行きたくなるような雰囲気だ...。

で、試しに気になる物件を片っ端から叩いてみるも、甲虫は1頭たりとも落ちてこない...。

ふ〜〜む、これはのっけから手ごわそうだ...。

f0238605_15561223.jpg

こんなソダを叩いてみても、シブ@ロピ@ケルやオビレさんすら落ちてこないのだ...。
オオシマヤハズなど、いつもならもう少しはいるんだけどなぁ...。

近所の生木から辛うじて...。
f0238605_15562317.jpg

オキナワクビナガハムシ [ Lilioceris formosana Heinze,1943 ]


そして、やっと天牛をゲット...。
f0238605_15563385.jpg

リュウキュウルリボシカミキリ [ Glenea chlorospila chlorospila Gahan,1897 ]


うむむ、それにしてもムシが少ない...。
f0238605_15564126.jpg

オオミドリサルハムシ [ Platycorynus japonicus japonicus Jacoby,1896 ]


うむむむ、帰りがけに...。
f0238605_15565263.jpg

ルリナカボソタマムシ [ Coroebus niponicus niponicus Lewis,1894 ]

他はゾウムシ、コメモド、ハムシが少々といったところで打ち止めとした...。

いや〜〜、本当にムシがいない...。
いわゆる普通種ですら殆ど見掛けなかった...。


f0238605_1557155.jpg

ということで、この島の将来を案じつつ納網...。


一端、夕食へ戻るとする...。

・・・ 喫飯.com ・・・

続く...(る♂
 
[PR]

by rosalia_ferriei | 2010-04-26 16:18 | Insekten...


<< 南一局...(二本場      南一局...(零本場 >>